玄小筆と逍遥嘆の実力ライディングシューズは必ずしも非魚、唐三彩らに匹敵する。とは限らないが、大きなトリックを把握している彼KUSHITANIクシタニらは、短期間での爆発力は必ず神捕司チー,ムの他の数人の上にある。そしてKUSHITANIクシタニ、王語嫣に依存の心が生まれ、自分が戦局を考える葬ライディングシューズ月をあきらめて、そのまま三。月一掌にドアの上に轟,音された。

「正確には、ライディングシューズ煙雨楼比武であるべきだ,&ADONESHOEShellip;。 」
夜未明の一言で,、急。に二人を緊張さK-4575アドーネシューズせて、夜未明と多少関係がある司馬林さんはライディングシューズ、思い切って「夜の大人には何か命令があるのか」と尋ねた。
  • 少なくともそのKUSHITANIクシタニ掌を通ったばかりで、夜未明には彼ADONESHOESの掌力に実質的な変化があるとは感,じな。かった。
    その。死体の両側の近くには、ADONESHOESそれぞれ3人のプレイヤーの姿がありKUSHITANIクシタニ、それぞれ段正淳の死体の前後の丈許から,離れたところに立って、体が硬直し、動きが遅い手を挙げて足を投げるまでには莫大な力がかかるようで、多少滑稽に見える。
    
    

    この「K-4575アドーネシューズ落英神剣掌」の特性は、剣ADONESHOES法の強弱で威力を増幅することは、まるで彼のために用意,した工夫だ。!夜未明にうなずいたKUSHITANIクシタニと同時に。、熟練して黄樺棺を,取りライディングシューズ出し、孫不二の死体を収束させた。