結局、三月の実力が早く向上すれば、将来は多くの任務の中で,、彼の強力な助。手になる。
立ち上がって筋骨を動かした。が、夜は青竹秘境で戦うことは外でboss,を打つメリットはないが、あまりリスクを負う必要はない。

その時、夜の未明と逍遥はため息,をついて駆けつけ、左右にそれを取り。囲んだ。この数字,はゲームの初期には小数ではな。かったが、ゲームが始まってから半年が過ぎて、プレイヤーたちの手にもいくつかの家庭がある。10金は今の普通のプレイヤーにとって、軽蔑するほど切り下げられることはないが、うまく混ざっているプレイヤーにとっては、食事代だけである。

  • 一瞬、体力を消耗。してしまった彼女は、再び元,気になった。
  • 3月。: 「忘れたのか、私の任務は林平之に真実を説明させることだ!」と言いました,

同じ胡家刀法で、彼女の手。に使われて、非魚,とは全く違う。
「代わりになる可能性もあるし、2つの装備が同時に発行される可能,性もある具体的にど。のような報酬が得られるかについては、今回の任務でのあなたの表現による。」と言いました

流雲は2秒沈黙し、「,実はあなたたちが理解できないのも正常で、結局、情は物で、常識に従うことはできない。世の中に何があるのかを聞いて、生死を許すことを教えている……くどくどと言って、くどくどと言って&hell。ip;… 」
「奉天承運、皇帝詔曰く。林朗平之、武芸が優れている&h。ellip;…くどくどと言って、くどくどと言って…… 現在、冊封は護国天師で、道号林平子を与えて、倾城一,派を率いて武道を広め、正魔除けを守って、これを賞賛します!」と言いました

「隣のワンドラゴンだ!」と言いました三月に考えずに口を開くと、「彼は李老人の酒友で、二人はよく一緒に酒を飲んで、ほとんど何も言わない。ただ、最近、李老人は少し奇妙に見えて、。彼に酒を飲ませていない、以前,任務をしていた時、あの王大龍はまだ私とこのことをつぶやいたことがある。」と言いました殷不損は、必要なら必ずあなたに迷惑をかけて、それから資料を送って、「林遠図大。勢はすでに行っ,て、福威用心棒局懐壁自罪」と言った。