「夜の少年が信じなければ,、私プルミエクリュオーミュルジェと一緒に書斎に行って。もいいです。」と言いましニュイサンジョルジュた
夜未明に学。んだ剣法,の中で、「越女剣法」赤ワインの招式はもちプルミエクリュオーミュルジェろん、相手とより微妙な「越女剣法」は全く優勢ではないだろう。

この時、ラ。イバプルミエクリュオーミュルジェ赤ワインル審判である鬼父穆易は試合開始,を発表した。
三月は無言で、そうだか2006メオカミュゼら、君はまだ何を無理強。いしているのか。任務のヒントに入っていることを直接教えてく,ださ赤ワインい。自分で見てみましょうか



    • 夜未,明、この問題は彼が考える必要がなプルミエクリュオーミュルジェいだ。けでな2006メオカミュゼく、相手の四遊び一nも考えたことがないと感じた。
    • 躊躇したが、やはり夜未明には「この任務について、,私はまだ疑問を持ってプルミエクリュオーミュルジェいる」とニュイサンジョルジュ口を開い。た。
    
    

    狼肉の一番外の焦げた部分を剣で削り。、,狼肉を焼く属性ニュイサンジョルジュがもう一度変わった…&h赤ワインellip;刀赤ワイン妹も夜未明に道理があると思って、緊張して2006メオカミュゼ「じゃあ今。どう,すればいいの?」と尋ねた。

    鳩摩智2006メオカミュゼは実力が四大名人よ,りも優れていて赤ワインも、夜未明の「岬宗はどう。か」の影響を受けて、実力上の優勢を戦局上の優勢に変えることが遅れている。
    185章奥の,手、武功!赤ワイン (盟主白ニュイサンジョルジュ衣に霜華yを染めて1/。10を加え、購読を求めた)。

    完顔康が彼に痛手され、五大の名人が一斉に飛び出してきて、彼はこの比武招親任務の重ニュイサンジョルジュ要,性が彼の予想を超プルミエクリュオーミュルジェえているように気づいた。。
    石中玉の落下物がこれだけであればプルミエクリュオーミュルジェ,、刀妹は彼女に縁のある宝刀を選ぶのを躊躇しないに違い赤ワインない。。

  1. 夜未明に自分が任務を,完成するのを助けるために赤ワイン、雲華上仙を殺すのをあきらめたと聞いて、唐三彩はもちろん感動して混乱した小橋は静。かに包囲を脱退した苦い頭陀の戦いの輪で、体が輝いて、夜未明と刀妹の間に横たわって、龍吟、金霞二人の宝剣が横になって体を交差させる前に、いつでも刀妹と必死になる準備がでプルミエクリュオーミュルジェきているようだ。しかし、このプルミエクリュオーミュルジェペットは彼の装備から呼ばれた以上、当然自分の実力の一部と考えることがで,きる。加えて、彼は以前、夜に極端な無理な要求を拒否したばかりで、今、完全にニュイサンジョルジュ道理にかなったものを交換しても。、彼は再び決断することはできない。

    429章雲の中。の2006メオカミュゼ鶴を殺しますか?経験があります (白赤ワイン衣に霜華yを,染めて46/110を加える)
    さらに重要なのは。、プレイヤーの中で非常に属性の高い一握りの人の一人として、彼も引っ張ることができない強い弓はニュイサンジョルジュ、他のプレイプルミエクリュオーミュルジェヤーはもっとだめ,だ。